【お役立ちメニュー】太陽光発電セミナーに参加してみては?

太陽光発電の導入について地域で定期的に開催されているメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに申し込みをされると良いでしょう。
貴方が住んでいる地域の太陽光発電の過去データを知る良い機会となることでしょう。 太陽が出ていれば何かを消費することなく効率的に電力を作ることが出来るのが太陽光発電です。
続々と太陽光発電の導入が行われており、まさに今が時代の変わり目となっているのです。
太陽光発電における発電量というのは、住んでいる地域や屋根の角度、方位などで大きく異なります。
なのでエリア毎の発電量に関する全ての情報を集めるためには、かなりの手間を必要とするのです。

 

もしも4kw程度の太陽光発電を設置された時の年間予測発電量というのは、およそ4500kwhから5400kwh程度となります。
これを電気料金として固定買取制度で計算しますと、約17万円〜20万円前後の換算電気料金となるのです。

株式会社ヌーラボの案内
株式会社ヌーラボ
https://cloudpack.jp/partner/nulab.html



【お役立ちメニュー】太陽光発電セミナーに参加してみては?ブログ:16-10-2017

呼吸をしたり、肉体を動かしたり、内臓をはたらかせたり…
ほとんどの生命活動に酵素が関わっています。

酵素が不足すると、肉体に様々な不調があわられます。
酵素が肉体の中から無くなってしまうと、
ボクたちは生きていられないんですよね!

酵素は肉体の中でも作られるんですが、
その量には限度があるので、
食事から酵素をたくさん摂ることが、
健康な日々を送るためのポイントということになります。

ちなみに、
酵素は、3,000種類以上もあるといわれています。

しかし、その酵素のほとんどが、
48℃〜70℃の間で壊れていきます。

なので、
熱に弱い酵素を効果的に摂るには、
野菜、フルーツ、刺身といった
生の食品に頼るしかありません。

といっても、
食事の中で生の食品を大量に食べる…
というのはなかなか難しいですよね?

そこでもう一つの
酵素が多いミラクル食品の出番です。

その食品とは、
味噌、納豆、ぬか漬け、キムチ、などの発酵食品。

読者様は、発酵食品を、
日々の食事の中で食べていますか?

発酵の期間が長いものほど、酵素の働きが強く、
肉体に良いみたいですよ。

生の食品だけでなく、
納豆や味噌やキムチなどの発酵食品を、
積極的に食事に取り入れてみてはいかがでしょう。

食事に酵素が含まれていないと、
肉体の中の酵素が「食べたものの消化」にばかり使われてしまうので、
「新陳代謝=疲労回復」に使える酵素が少なくなってしまいます。

酵素の多い食品を食事で摂っていれば、
肉体の中の酵素と食品に含まれる酵素とで、
「消化」も「新陳代謝」もしっかり!
生の食品、発酵食品を日々の生活で取り入れましょう!


ホーム サイトマップ